Home > Communities Of Practice(COP) > 固形剤 COP(OSD COP)

固形剤COP の概要

設立主旨

固形製剤の製造に関し、ISPEの会員が国内外の最新技術の調査研究、情報交流及び人脈形成を行う場として、2004年7月に設立されました。

活動の概要

現在16名のメンバーで年数回不定期に会合を開催、情報交換や、調査・研究テーマに関してディスカッションをしています。
これまでの主な活動実績としては、継続的な研究テーマのほかに、ISPEベースラインガイド(Pharmaceutical Engineering Guides for New and Renovated Facilities/Oral Solid Dosage Forms)の改訂版の翻訳を行い、日本語版の原稿を作成、発行しました。また、改訂されたベースラインガイドを教材としてセミナーを開催しました。

現在は以下の事項に関する調査/研究についての活動を実施しています。

  • 国内外の固形製剤工場の最新動向の研究
  • 最新の製造プロセスの国内外でのトレンドの調査
  • 国内外のレギュレーションへの対応に関する調査

メンバー募集

上記の様に、国内外のトレンドの調査や情報交換が主な活動となります。興味のある方はぜひご参加ください。参加申し込みはISPE日本本部まで御連絡下さい。