Home > Communities Of Practice(COP) > 工場運営 COP(MM COP)

工場運営 COPの概要

工場運営COP(MM COP)の活動状況

工場運営COPは、以下の活動を継続して行っております。

  1. 防虫防鼠管理を基本とした医薬品工場におけるGMPの向上
  2. 「防虫防鼠ハンドブック」および「防虫防鼠管理の手引き」のメンテナンス
  3. 医薬品工場のBCP(事業継続計画)
  4. 医薬品工場におけるヒューマンエラー対策
  • 2009年10月に「防虫防鼠ワーキンググループ」を立ち上げ、2010年に、「防虫防鼠管理の手引き」をISPE日本本部のホームページに、翻訳版をISPEグローバル本部のホームページに掲載することが出来ました。特に、翻訳版は有償にも拘わらず、ダウンロード件数が日々、記録を更新する程のベストヒットとなりました。
  • 2011年4月には、日本で初めてとなる「防虫防鼠ハンドブック」を発刊し、「Affiliate of the year 2011」受賞に貢献できたことを大変に誇りに思っております。
  • 2012年4月12日、13日に広島にて開催されたISPE日本本部10回記念大会にて、以下のワークセッションを成功裏に終わらせました。
○BCP-WG ○HE-WG
「医薬品工場のBCP(事業継続計画)の検討」 「医薬品工場におけるヒューマンエラーの検討」

成果物(「医薬品工場BCPのあるべき姿-東日本大震災を経験して-)」)は、ISPE日本本部会員専用ページに公開中です。また、年次大会ワークショップで開催した講演内容を「ヒューマンエラー対策セミナー」として法人会員企業向けに実施しております(有償)。

  • 2012年9月13日に船堀にて開催した「防虫防鼠教育トレーニングセミナー」を成功裏に終わらせました。
  • 「防虫防鼠管理の手引き」(翻訳版を含む)の改訂版の更新。(近日、ISPE日本本部HPにて公開)
  • 「防虫防鼠管理の手引き」を補填する技術資料を作成。(近日、ISPE日本本部HPにて有償ダウンロード開始)

開催頻度

2014年3月にて「防虫防鼠ワーキンググループ」を解散し、新しい活動テーマを募集中。

参加メンバー

テーマ確定次第、新メンバーを募集
チームリーダー:藤井 健太郎(丸三製薬バイオテック(株))