Home > 翻訳本・書籍 > その他 日本本部COP出版書籍一覧 > 「防虫防鼠管理の手引き」の技術資料(第1版)【3】

「防虫防鼠管理の手引き」の技術資料(第1版)

本書は、2010年からISPE日本本部より掲載が開始され、2014年に第4版がリリースされた「防虫防鼠管理の手引き」をもとに、PIC/S GMP対応が求められる昨今、医薬品製造所において防虫防鼠管理を実践していくため、具体的な運用方法から、様々な構造設備の不具合事例や基礎知識、化学的な対処方法から昆虫ライブラリにいたるまでカラー版でわかりやすく掲載されています。
より効果的な防虫防鼠管理実践のために、医薬品製造所の防虫担当者のみならず、医薬品製造に関わる様々な職種や業種の方々に幅広くご活用頂きたい。
本書はISPE日本本部の工場運営COP工場諸問題分科会「防虫防鼠管理の手引き」ワーキンググループにより編集されました。

  • 題名:「防虫防鼠管理の手引き」の技術資料(第1版)
  • 作成:ISPE 日本本部 工場運営COP 工場諸問題分科会
    「防虫防鼠管理の手引き」ワーキンググループ
日本におけるCSVを国際対応させ、世界と調和の取れたCSV実施のためのガイドを日本に構築することを仮題として2期に亘り活動してきました。
本書では、日本でこれまでGMP分野のCSV実施のための指針として利用されてきた「適正管理ガイドライン」に加え、GAMP4をはじめ欧米にあるいくつかのCSVに関するガイドラインを比較検討し、医薬品製造現場の実情に即した現実的なCSVを提言します。

目次詳細

<定価価格表>

会員価格 非会員価格 取扱手数料
8,640円 10,800円 1,050円

※電子書籍の場合は書籍受取者のお名前がページごとに入ります。

申込